医療法人 友愛会
千曲荘病院
認知症疾患医療センター

診療受付・お問合せはコチラ
☎0268-22-6611

2021年仕事納め

 今年2021年は例年よりあっという間に過ぎた感覚があります。世界も日本もコロナ禍の中にあり、洪水、竜巻、地震、山火事…様々な天変地異が多くの国々で起きました。コロナ対策と働き方改革による業務改善に向けた努力が求められ、圧力を感じながら、いかに希望の光を絶やさず前に進んで行けるかを考え続けていた一年間でした。
 開院記念日や忘年会や新年会は職員の心の交流の場であり、職員が一堂に集まり、お互いにエールを交換する場でもあったのですが、三密を避ける方針のため、WEB交流になりました。今では、ウェブ会議は日常的に取り入れられるようになりましたが、同一時間を、同一空間で集まり、楽しい時間を過ごしたことが昔のことのように感じられます。いつまでもコロナパンデミックは続くわけではなく、いずれ収束することは間違いないので、それまでの時間をストレスをためることなく、どのよう過ごすかを研究する機会を与えられたと思って、前向きに捉えたいと思います。 
 働き方改革は過重労働による過労死を見直すことから始まったもので、心身の不調をきたすほどの仕事をさせてはならないのは当然の考え方だと思いますが、これが極端になって、「働くことが悪」という考え方に繋がっていくと、人生の喜びが低減してしまうように思えます。私自身は、働く喜びは生き甲斐や希望そのものに直結していると感じていますし、そもそも仕事があること自体が有難いことだと思っています。苦労や悩みも尽きることはないのですが、仕事を通した達成感、創造の喜び、失敗から学び成長する喜び、有用な仕事を生み出して人のお役に立てる喜びを味わえるので、「仕事は喜び」と定義した上で、時間管理をしていくことの方が、幸せが広がるように思います。精神疾患を持つ方が、「いつか病歴より職歴に目を向けてもらえるような人になりたい。私は元気になったから働いたのではありません。私は働いて元気になりました」という言葉は印象に残っています。
 今の時代に必要なのは、ありがとうの言葉が飛び交う【感謝の経済学】で、相手を思いやり、支え合って仕事をしてゆくこと、これで円満な人間関係が生まれて、仕事もスムーズに進んでゆくようになるのだと思います。

2021年、今年もお世話になりました。そして多くの方々に支えられて、こうして仕事が続いていくことを感謝します。来年もいろんなことがあるかと思いますが、何があっても、淡々と毎日を大切に生きていきたいと思います。
よいお年をお迎えください。

< 一覧に戻る >

初めての方へ

診療案内

午前
受付時間   7:30〜11:00
診療時間   8:30〜12:00
午後
受付時間 13:00〜15:00
診療時間 14:00〜16:00

休診日/日曜日・祝日・盆・年末年始

詳しく見る >

面会・お見舞い

午前   9:00〜11:00
午後 13:00〜16:00

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽に!

☎0268-22-6611

〒386-8584 長野県上田市中央東4番61号

初めての方はこちら