医療法人 友愛会
千曲荘病院
認知症疾患医療センター

診療受付・お問合せはコチラ
☎0268-22-6611

令和4年新入職員との対面式 2022.4.1

院長挨拶
当院でも1昨日桜の開花宣言が出ました、そんな良き日に当院へ就職された皆様に歓迎のエールを送りたいと思います。昨年度と比較して少ないのですが、少数精鋭の人材として成長・活躍を期待しています。
 当院は今年で開院64周年を迎える伝統ある精神科病院です。当院の目的は、心の健康、メンタヘルス全般にわたる予防から初期治療、リハビリそして慢性期治療、社会参加支援、そして人生の最期の看取りを含めた地域医療です。病院の目的を達成するためにチーム医療に重きを置いています。基本理念は愛、信頼、奉仕、希望です。これは今後始める一連の新人向けの講義などで深く理解してください。
 また当院の伝統の中で代表的なもの3つについて話します。第一は明るい笑顔と挨拶です。人間関係の基本ですね。初めて当院を訪れるお客様の多くが、この率先する挨拶に感動します。これができないと先輩に叱られますよ。一人よがりにならず、相手に伝わるようにしましょう。第二に時間を厳守することです。時間はどの人にも平等に1日24時間与えられていますが、チーム医療の実践の上で、時間の有効活用は大事です。第3に、人間(当然自分も含まれます)、人生について幅広く学び続ける「学習する集団」であることです。私たちの仕事は、出会った人、(多くは患者さん、ご家族ですが)、に希望の灯を灯し、人生を豊かにするためのお手伝いをすることです。そのためにはプロとしての知識、技術、態度(人間性とも言えます)の質が求められます。そのために、仕事を通じて、私生活を通じて、書籍・研修等あらゆるものを通じて学び続け、成長し続けることが大事です。
 さて今年の大きな当院の大目標は医療サービス特に、患者さん、ご家族の満足度という評価基準で日本一の精神科病院になることです。そのために新人を含めた職員みんなの協力が必要です。個々の成長と相まって、ワンチームとなってチーム全体の力のアップが必要となります。今年の標語の一つに「one for all  all for one」があります。ラグビーで勝利という目標に向かうための鉄則だそうですが、15人が得点を挙げ、失点を減らし勝利するために、1人は全員のために、全員は勝利という1つの目的のために、という意味です。
 また当院の活動で力を入れている活動に、精神疾患、精神障害に対する偏見の低減があります。今年で15回目となる千曲荘病院祭、4回目の迎えるキャンドルナイトイン上田などのイベントを行っています。もう一つはエンドオブライフケアと言われる人生最終章のケアです。当院では、象徴的な言葉として患者さん・ご家族・そして関係する医療の満足「三者満足死」を掲げてその質の向上に努めています。
最後になりますが、改めて新人からベテランスタッフまでお互い切磋琢磨して学習を続け、しっかり病院の目的・目標にベクトルを合わせて日本一の精神科病院創りに邁進してまいりましょう。

< 一覧に戻る >

初めての方へ

診療案内

午前
受付時間   7:30〜11:00
診療時間   8:30〜12:00
午後
受付時間 13:00〜15:00
診療時間 14:00〜16:00

休診日/日曜日・祝日・盆・年末年始

詳しく見る >

面会・お見舞い

午前   9:00〜11:00
午後 13:00〜16:00

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽に!

☎0268-22-6611

〒386-8584 長野県上田市中央東4番61号

初めての方はこちら