2019 仕事納め

本日は2019年の12月最後の日曜日です。
今年一年を平穏無事で過ごせましたことを、職員と共に感謝いたします。
 無我夢中で働いてきたような気も致します。嬉しく感じるのは、職員全体の意識が高くなって、前向きな意見が多く出されるようになったことです。日進月歩する医療界において、新しい知識や技術を学び続けないと質の高い医療を提供できないことは、その通りです。しかし、どんな時代が来ようとも、普遍的な真理は変ることがないので、変わらない価値のあるもの、当院の理念を軸として病院運営を続けていければと考えています。

 来年はオリンピックの年です。日本人選手が大いに活躍して下さることを楽しみにしております。世界中からたくさん来られる観光客の皆様に、日本の歴史や文化を伝え、日本的価値観の素晴らしさを発見してもらえたら嬉しいなと思います。今年はベトナム研修旅行という形で、職員と共に、小グループを作り10班に分けて現地を視察してきました。日本のNGO V-HEARTが支援する障害者自立支援所「こころ」での交流、キークアン孤児院で様々な障害を持った幼い子供たちや赤ちゃんとの交流を通して、恵まれた日本での生活に気づき、これからの仕事に生かしたいということを共通に感じ取ったように思います。この研修が人生においても最高の思い出となったと言って下さる方もあり、計画してよかったと思いました。精神医療においては、様々な価値観を理解する力や寛容さや人との絆が必要だと思っているので、この経験は間違いなく医療に生かされると感じました。

どの病院も働き方改革で大変だと思いますが、当院も対策としてDARTS導入をしたので、業務改善につながったのではないかと思います。ただ、帳票類のあまりの多さに驚きました。時々、こうして業務内容を見直すことも大事だと思いました。
 
 また今年の病院祭は過去最高の来場者で4423名でした。おもてなしの心で職員一同で取組んでおりますが、地域の方々の笑顔と喜んで下さっている姿を眺められることは幸せなことだと思っております。

この秋には大型台風が次々と日本列島を襲ってきました。長野県も被害を受け、被災地がテレビで映し出される度に、胸が痛みました。当院もBCPの取り組みを本格化して、地域の方々を救済する側に回れる実力をつけたいと思いました。
公立公的病院の再統合に関する記事が出て424病院の実名が発表されことも、政府が医療改革が本気で取組む意思表示だと捉えているので、身が引き締まりました。

 今年最後の行事として12月21日、北小学校のグランドで行われた「キャンドルナイトイン上田」が成功裏に終わったことも嬉しい出来事でした。

今年1年を振り返ってみました。どれ一つとって、一人でできることは何一つなく、多くの仲間と協力し合わないとできないことばかりなので、やはり最後も感謝で締めくくりたいと思います。ありがとうございました。

< 一覧に戻る >

初めての方へ

診療案内

午前
受付時間 7:30~11:00 診療時間 8:30~12:00
午後
受付時間 13:00~15:00 診療時間 14:00~16:00
休診日/日曜・祝日 火曜午後・水曜午後・土曜午後
詳しく見る

面会・お見舞い

9:00~11:00 13:00~16:00

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽に!TEL: (0268)22-6611 〒386-8584 長野県上田市中央東4番61号
  • 求人情報