精神科訪問看護ステーション「ポプラ」 Poplar

ポプラのご紹介

画像: 精神科訪問看護ステーション「ポプラ」1

「精神科訪問看護」を御存じでしょうか?訪問看護は、地域生活が定着していかれるよう、看護師が生活の場に伺い看護サービスを提供するものです。

地域で暮らす上でのメンタルサポートをはじめ、生活全般が支援の対象となります。

各種セラピストが同行することで、アセスメントの精度が高まり、サービスの幅も広がります。長野県内において、精神科訪問看護は、少数派ですが期待度は高く、地域・病院・資源との循環に寄与しています。

千曲荘病院デイケアとの連携では、「就労支援」を軸とした展開に繋げることを目指しています。本来、生活の場とは病院ではなく、自宅(地域)のはずです。

人は皆同じではないため、アプローチやケアはすべて異なります。

まずは、相互理解を深めるため、関係作りが最重要となります。

管理者:竹内

H30年度の目標

  1. 「パーソンセンタードケア」実践:利用者をケアの中心に置き、安定した地域生活が獲得できるよう支援
  2. 「療養モデル」から「生活モデル」への転換:残された機能やプラス面に着目し、リハビリテーションにつなげる
  3. 「リカバリー」に基づいたケアの実践:利用者の「その人らしさ」に着目し、地域参加者となるよう支援する
  4. 「クライシスプラン」の立案:利用者自身の特性に気づき、支援関係者と共に心身機能の維持回復を図り活用できる
  5. 「多職種によるチーム医療」の提供:多職種により切れ目のない継続的な連携・支援を構築する
  6. スタッフ個々のスキルを高め、職場環境整備・安全を確保し、地域の信頼度を高める
  7. 学びと経験に裏打ちされたノウハウで業務の健全化を実現する

訪問看護サービスの内容

  • 病状観察や体調管理(血圧・体調など)
  • 精神疾患の方への看護
  • 在宅医療に関する相談、助言
  • かかりつけ医師への連絡調整
  • 各種・行政提出書類の支援
  • 日常生活の支援
  • 内服薬管理の補助
  • 通院継続支援
  • 福祉用具や住居改善のアドバイス
    * 送迎サービスは行いません
訪問看護サービス
~ 私たちが訪問します ~

ご利用にあたって

申し込み方法 かかりつけ医、担当ケアマネジャーか、当ステーションにご相談下さい。 また、下記の”申し込み用紙”ボタンをクリックしていただきますと申し込みが表示されますので、そちらを印刷し、お申し込みください。 申し込み用紙
夜間休日・緊急時の
対応について
緊急を要する場合は連絡を受け付けます。 *詳しくお知りになりたい方は当ステーションにご相談下さい。
利用料金について 医療保険の方 自己負担3割負担 (自立支援医療(精神通院医療)適用の方は1割負担かつ、毎月の上限金額までのご負担となります。上限金額によっては、自己負担なしの場合あり)
介護保険の方 自己負担1割負担 (自立支援医療(精神通院医療)適用の方は毎月の上限金額までのご負担となります)
生活保護受給中の方 自己負担なし
※ 交通費はどの保険の方も、実費負担となります。

連絡先

0268-22-6611(千曲荘病院代表番号) 管理者:竹内 守道

  • 契約していただく際に、書類に沿ってご説明させていただきます。
  • ご不明なことはお気軽に御相談ください。

初めての方へ

診療案内

午前
受付時間 7:30~11:00 診療時間 8:30~12:00
午後
受付時間 13:00~15:00 診療時間 14:00~16:00
休診日/日曜・祝日 火曜午後・水曜午後・土曜午後
詳しく見る

面会・お見舞い

9:00~11:00 13:00~16:00

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽に!TEL: (0268)22-6611 〒386-8584 長野県上田市中央東4番61号
  • 求人情報