認知症デイケア「なごみ」

重度認知症デイケア「なごみ」のご紹介

『なごみ』は、重度認知症患者対応のデイケアです。介護保険に依るデイサービスと違い、医療保険にて適切な医学的管理のもとに運営されています。また、専門スタッフが配置されており、個別活動や集団活動を通して、利用者さん一人ひとりに合ったリハビリテーションを行ない、その方らしく過ごして頂けるよう心掛けております。目的を以下のように掲げ、より良い在宅での暮らしを目指していきます。

  1. 健康維持増進
  2. 認知症症状の進行防止
  3. 身体機能の維持改善
  4. 家族介護者の身体的精神的負担の軽減
  5. 精神症状や問題行動の軽減
  6. 日常生活能力の維持改善
裁縫:こいのぼり
裁縫:こいのぼり
なごみ内
なごみ内

専任スタッフ

精神科医師2名 看護師3名 作業療法士2名
精神保健福祉士1名 ケアワーカー2名
運転手

一日のスケジュール

時間 内容
8:30 ~ 受付、健康チェック(血圧・体温測定)朝の集い、お茶の時間
9:30 ~ 個別活動 ・塗り絵・縫い物・習字・カレンダー作り・卓球・壁飾り・囲碁・将棋 ・おやつ作り・散歩など、工夫を凝らし皆様に楽しんで頂いています
11:00 ~ 軽体操
11:20 ~ 昼食、休息、趣味の時間(各自に合わせた食事と休息)
13:20 ~ 集団活動(レクリエーション、ゲーム、歌、年間行事など)
14:30 ~ お茶の時間、1日の振り返りと帰りの集い
15:00 ~ 帰宅 ※ご希望により送迎も可能ですので、ご相談下さい。

主任あいさつ

なごみは1日50名までのご利用が可能で、医師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士・ケアワーカーによる多職種運営がなされています。今できることを支援しつつ、リハビリや予防につながる活動の提供に努めています。
ご利用者様と喜怒哀楽を共有し、ほっと安心できる場である事を心がけています。

主任 旭 道子

H30年度の目標

  1. ご利用者様の状態把握に努め、多職種と連携しながら適切な健康管理・ケア・支援・リハビリを実施する。
  2. 医療安全・感染予防に努める。
  3. 認知症カフェ(あった―カフェ)を定期的に開催し、地域の相談場所の一つになれるよう活動していく。
  4. 診療・ケアの質を高めるために関連分野について積極的に学習していく。

スタッフ紹介

なごみスタッフ
なごみスタッフ
なごみ運転手スタッフ
なごみ運転手スタッフ

年間行事

お花見や夏祭り、流しそうめん等の行事を計画し、季節感を味わって頂いたり、楽しみの場が増えるように心掛けています。また、不定期ではありますが、地域のボランティアの方々による発表も行って頂いております。

作品・活動紹介

①個別リハビリテーション(散歩、軽運動、身体リハビリ、テーブルゲーム、手芸、工作、おやつ作り、園芸、絵画、書字、読書、音楽、腦トレ、レクリエーション、外出、地域との交流、季節行事など)
②健康チェック(身体機能・精神機能・認知機能の把握)
③社会資源の利用相談や各種制度の案内
④服薬・栄養指導
⑤ADLの見守りや必要に応じた介助
⑥昼食提供、入浴、送迎
⑦当事者・家族・関係者との情報共有や会議への参加
⑧受診相談

利用案内:月~金曜日(祝日・お盆・年末を除く) 9:00~15:00

認知症デイケアなごみ1
認知症デイケアなごみ8
認知症デイケアなごみ7
認知症デイケアなごみ6
認知症デイケアなごみ5
認知症デイケアなごみ4
認知症デイケアなごみ3
認知症デイケアなごみ2
 

あったーカフェの紹介

あったーカフェ

平成29年12月よりなごみで認知症カフェ(あった―カフェ)を3ヶ月に1度のペースで開催しています。

地域にお住まいの方、介護をしている方、行政や事業所、病院スタッフ等が集まり日頃困っていることを話したり、助言できることがあればさせて頂いたりと新たな交流の機会を与えて頂いています。

3回実施し、成年後見制度や介護保険の事業所・制度、認知症についてのお話を専門家からお聞きすることが出来ました。

今後は、地域にも足を延ばし出張型のカフェも計画しています。

デイケアⅡ「なごみ」の一日

初めての方へ

診療案内

午前
受付時間 7:30~11:00 診療時間 8:30~12:00
午後
受付時間 13:00~15:00 診療時間 14:00~16:00
休診日/日曜・祝日 火曜午後・水曜午後・土曜午後
詳しく見る

面会・お見舞い

9:00~11:00 13:00~16:00

お問い合わせ先

お問い合わせはお気軽に!TEL: (0268)22-6611 〒386-8584 長野県上田市中央東4番61号
  • 求人情報