サクラ満開!

今年は例年より遅く、病院のグランドの桜が満開になりました。薄桃色の花びらが広がって、豪華絢爛の景色です。上田城跡公園の桜もまた見事で、毎年家族と共にお堀を一周して一年が無事過ぎたことを喜びます。この美しいサクラを眺めたという事実が、これから来る今年の夏も、秋も、そして寒い冬も越えて、家族と共に来年を迎えることができるという、根拠のない確信となって、安堵感が生まれることを感じます。上田城跡公園に向かう途中、買い物で利用した西武百貨店が駐車場になっているのを横で眺めました。上田駅前にあった、日本で一番目に造られたという、イトーヨーカー堂も影も形もなくなって、ただ広い宅地が広がっているのを眺めると、寂しさが出てきます。あれほど頑丈で、多くの買い物客が利用し、窓からは食事を楽しむ家族の姿が見えたのに、諸行無常で今はきれいさっぱり消え去って、幻だったのか、不思議な感覚になりました。少し感傷的になったのですが、ふと、「建物は壊されて消えてしまっても、親が子の幸せを願う気持ちや、子が親を大切に思う気持ちは全然消えない。というより時を経るほどに感謝に変わってゆくのだなあ」と思い、「変わらずにあるのは外の景色ではなくて、その景色の中で育まれる、愛とか、勇気とか、美とか、目に見えない人と人をつなぐエネルギーなのではないか。世の中のものはすべて変転して移り変わっていくのだから、それに囚われて感傷的になっているより、自分の中にある、大切だと思える資質を磨いて、大切にしていこう。変化する世界の中で、揺れない心や、平安の境地を保てるようになってみたい。その安定感がきっと人のお役にたてるかもしれない」と思えてきました。そんなことを考えて景色を眺めていたら、気分が切り替わってきました。サクラの花びらが散っていく寂しさを思うより、二度と来ぬこの一日を大切に生きて、未来へつながる仕事ができたら幸せだなと思いました。毎日時間に追われて仕事をしているのですが、清涼な風を感じた瞬間でした。

サクラ満開!1サクラ満開!2サクラ満開!3サクラ満開!4

< 一覧に戻る >