落ち葉

秋の気配がするこの頃です。病院のプラタナスの葉も落ちてきました。ポプラの茂っていた緑の葉も、茶色に退色し、落ち始めました。落ち葉が道に積み重なるので、お掃除は大変ですが、その景色を眺めて、いよいよ冬が近づくことを知ります。今年の気候は異常で、作業療法を担当している方が、「土の下にある、ジャガイモなどは大きく育ったけれど、今年は天候が暑くて、寒くて、梅やプルーンがいつもの何分の一も収穫できない」と言っておられました。ジャガイモやチューリップの球根を眺めていると「植物は人に言われなくても永続性を保つために自己資本を蓄えて、次の開花に備えていること」の不思議を感じます。人間に何かを教えてくれている気がします。

落ち葉1落ち葉2

< 一覧に戻る >