第5回病院祭大成功!

2011年10月2日、雨が予想されていたことが嘘のように、秋晴れの空の下、第5回病院祭が開催されました。会場には1500名を越えた方々が病院祭を愉しんでおられました。笑顔が溢れて、嬉しい盛り上がりでした!私たちはおもてなしの心でお迎えする喜びを頂きましたが、来場者の皆様からは、心のこもったおもてなしを頂いたと、何人もの方々からお礼を言われました。知人から、「駐車場係りの方々から、入車と退車の際、『ありがとうございました』と心のこもった、丁寧な挨拶を受けて、嬉しかった」と言われました。招待客からは、『お招きいただきありがとうございました』とお世辞とは思えない言葉も頂きました。小さな子供たちのかわいらしい踊りや、新老人の会のお年を感じない、サングラス姿、皮ジャンでばっちり決まったロックンロールはしびれました。手作りのしょうゆ饅頭、たこやき、豚汁、クッキーに、パン、・・・のど自慢に、千曲荘病院の医師による講演会は、入りきらないほど来場客あり、どこに行っても、おいしい食べ物あり、新鮮な野菜あり、お菓子あり、バザーありと、どの場所を眺めてみてもみんな活気がありました。職員の皆様は、本当にご苦労さまでした。当院の職員の対応に多くの来場者の方々が、感動されていました。委員長の謙虚さもよかったですが、何よりも当院の素晴らしさはチームワークにあると思いました。用意も素晴らしいですが、片付けも協力し合って、さーっと終わります。毎年、毎年、地域の方々の楽しみの行事には必ず入っている病院祭に成長していくことでしょう。上田市民の楽しみの場になり、精神科病院への偏見が減ることが私たちの夢です!一年ごとに更によくなる、病院祭でありますように!ごくろうさまでした!そしてありがとうございました。ご協力いただきましたすべての皆様へ、感謝もうしあげます!

< 一覧に戻る >