東3階病棟
Ward3-east

東3階病棟方針

「笑顔が一番」~のびのびと仕事が出来る病棟

看護師長挨拶

東3階病棟は、療養病棟であり入院生活が長い患者さんが多くいます。自部署には、退院支援員や退院後環境生活相談員が配置され地域移行についてのケア会議を行い意欲的に退院を勧めています。又、患者さん達の入院生活の改善も必須となり入院生活改善グループを作り、長期にわたって「間食」「運動」「口腔ケア」「便秘」についての学習を行っています。

東3階病棟のご紹介

東3階病棟は、54床の精神療養病棟であり、再入院を繰り返している患者さん、スーパー救急病棟からの転棟患者さんを受け入れています。長期入院患者さんを地域移行する為に、行政・他職種チームで退院支援を行っています。病棟では精神保健福祉士や作業療法士の関わりも多くあり患者さんにご満足頂いています。

平成28年度の病棟目標

1:病棟の特徴を理解し業務を行う
・仕事の優先順位を見極め行動する
・協調性を持ち、助け合いが出来る
・研修で得た知識を病棟業務に活かす

2:報・連・相の徹底
・報・連・相の徹底で病棟の安全管理
・5Sを徹底しヒューマンエラー対策

3:倫理的感性を磨く
・自分の行動・言動を振り返る
・患者さんの人権を配慮した対応を心がけ、関わりを大切にする

東3階病棟の一日