50周年病院祭実行委員長より仲間への激励文

50周年病院祭実行委員長より仲間への激励文周りを見渡せば流れにのる魚の如し!
昨年の病院祭で、ちょっとした手ごたえの様な、良い雰囲気を感じた方も多かったと思います。年が変わり、病院祭準備を始めて暫く経ったころのことです。私の在籍する病棟を始め、各病棟・病院内が、一つの方向に向かって動いている事を感じ始めました。

それは今まで生簀や湖にいた魚が、一斉に海に下るのに似ています。一つの目標に向かって、自分たちの力で、地域という大海へ泳ぎだしていく。そんな雰囲気です。一匹だけではあっという間に食べられ死んでしまいますが、力を合わせて群れを作ることで生き残れるわけです。海へ出た魚は病院祭という経験して成長を遂げ、今度は川をさかのぼり、子孫を残していきます。子孫とは入社間もない、またこれから来るであろう若者たちのことです。さかのぼった魚たちは、そこでただ役目を終えるだけでなく、その身に蓄えた知識や経験を伝え、それが栄養となり、森や他の生き物の糧となり豊かにします。そして、そのサイクルは続いていくのです。私達は、そんな流れの中に漕ぎ出したのです。地域の方の糧となれるよう胸を張って楽しみましょう。友愛スマイルを振りまきながら。

< 一覧に戻る >