千曲荘病院豆知識5

問題  昨年度、病院祭に合わせて屋上の改修が行われ、来院された方々に絶景を楽しんでいただけるようになりました。屋上から見える山の名前を3つ以上お答え下さい。

ヒント屋上に上がって確認してみましょう。

答え:
「烏帽子岳」「太郎山」「独鈷山」「夫神岳」「城山」「北アルプス」「小牧山」「立科山」など。

さて、列記しました山の名前、お気づきの方も入ると思いますが、どれも地元での俗称や通称です。地図と照らし合わせてみると、東から烏帽子岳・大室山などが目に飛び込んできます。烏帽子岳は千曲荘病院の社歌にも織り込まれています。北に目を移すと、太郎山がありますが、これは「東太郎山」「大峯山」などの総称です。烏帽子岳と太郎山は上田市のアイデンティティーとも言え、季節を知る目安になっていたり、民話や伝承も多く語り継がれています。西には城山があり、名の通り上田原合戦では、村上義清方が陣を張ったといわれています。晴天の日にはその向こうに北アルプスが見えます。南に移ると夫神岳・独鈷山が見えます。これらは塩田平に面し、太郎山の対極にあります。南側には間近に小牧山があります。これは塩田平に向かって「小牧山」「倉升山」「紅平山」「神畑山」「東山」など名前が変わっていきます。この山は武田信玄方が陣を張ったところで、近世では炭鉱や戦闘機の地下工場も建設されていました。この山の遠くに立科山などを見ることが出来ます。上田を囲むこれらの山々は、諏訪を走る中央構造線による地殻変動で出来たシワとも言われています。他にもたくさんの山を見ることが出来、紹介しきれませんが、ぜひ屋上に上がってみてみましょう。

千曲荘病院豆知識5

< 一覧に戻る >