足浴について

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

1月となりこれからが冬本番、寒さが厳しい時期を迎えます。そんな時は少しでも体を温めたいものですが、手軽に出来る『足浴』を紹介したいと思います。
東2階病棟では月に2回足浴の時間を設けていますが「気持ちいい」「温まる」と患者さんにも好評です。

足浴

期待される効果としては・・・

①足の清潔が保てる

②血行が良くなり全身が温まる

③皮膚の状態が改善する

④睡眠が促進される

⑤リラックス効果がある

⑥足浴を行ないながらコミュニケーションをとれる

等があげられます。

 

方法は・・・

用意する物は大きめの洗面器、入浴剤やアロマオイル、タオルのみです。

①お湯の温度は38±2℃を目安に洗面器に入れます(お好みで入浴剤なども)

②入れる時間は10分程度が目安です

③終了後は水分をとり、しっかり足を拭いた後靴下など履いてしっかり保温します

作業療法士 土屋和嘉子

< 一覧に戻る >